サスティナブルでヘルシーなうまい日本の魚プロジェクト

Sustainable, Healthy and “Umai” Nippon seafood project

サスティナブルでヘルシーな
うまい日本の魚プロジェクト

プライバシーポリシー

我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。我が国で漁獲されている水産物を、「資源評価」・「海洋生態系」・「漁業管理」・「社会経済的な状況」の4つの評価軸により総合評価し、健康と安全・安心に関する情報をあわせて提供することにより、消費者が水産物を購入する際の判断の参考になるような情報を発信します。評価の基礎となる科学的な情報についても総合的に提供していくことで、水産エコラベルの認証作業など持続的な水産物利用に向けた科学情報活用の推進も期待しています。